60歳女性 変形性股関節症

数か月前から股関節に違和感があり、無理やり運動を続けていたが、あまりに痛みが引かないので、整形に行ってレントゲン取ったら変形はそうでもないけど、加齢と言われた。

右だけが痛く、左は加齢ではないのですかと質問されたら、冗談に付き合う時間がないと一笑された。

このまま痛みが引かないようなら手術の考えてくださいと言われた。

もうすぐ発表会もあるので、ご主人と相談して来院。

とにかくSLR40度くらいで、パトリック(+)股関節そのものよりハムスト、内転筋、鵞足周辺にも硬結あり。

今は股関節まわりの筋肉の柔軟性をつけること、股関節に来ている腸骨そけい神経の過敏さを取り除くことを心掛けた。

上部腰椎、内転筋に遊びをつけていたら数回で症状に変化が現れ、無事に発表会も参加できた。

考察;痛みの受容器があるのは膜構造である部分。ここはレントゲンには映らない。今一度痛みの勉強をやり直すときかも