40歳女性 右母指痛

仕事柄いつも右手の母指を使うために親指の付け根が痛い。病因では腱鞘炎と診断されサポーターと貼り薬を頂いて日々を過ごしているが一向に良くならない。

以前私の記事を読み、腱鞘炎と関節炎は違うと記憶していて、これは腱鞘炎ではないと判断し来院。

母指のCM関節の遊びがないため、そこが関節炎でなく、関節包に乏血が起きていると説明し、治療開始。

とにかく母指の中手関節と手根骨の間に動きがないため遊びをつけることを重点的にやる。

カイロ的な矯正をしたら本人びっくりとともに痛みが引いたと大喜び。

もちろん前腕の屈筋腱が異常に硬いことも原因の一つだからそれもぞうきん絞りテクで。

CM関節のスパイラルと前腕にキネシオを貼り、数回でほどんど痛み消失。

考察。手首や指の痛みはほとんどが腱鞘炎と診断されるが、それよりの関節の遊びをつける治療を忘れ