寝違い 45歳男性会社員

朝起きたら全く頭が動かない。

以前から寝違いを繰り返していたが、こんだけ動かない痛みも初めてで自分なりに色んな事するが効果なし。

テープ、痛み止め、モーラステープほとんど変わらず。

これはダメと思い、神田に来院。

本当に動かない。可動域なし。

こういう時は、まずは手先を攻める。手首、前腕の固さが誘因すること多し。

それから頭皮鍼(松浦先生直伝)これがすごい効果あり。

可動域半分復活。

本人も寝返りが打てるようになり、大喜び。

後はいつもどうり、背骨、筋膜、真皮に対してアプローチ。

痛みが起きるということは原因あり。その原因となる酸素欠乏を見つけ、酸素の供給すればだいたいは結果が出る。

考察。痛みが出たら、それは大事なサイン。酸欠が起きてそうな部位にアプローチ。

原因と結果はあまり近くないこと多し。