左膝痛 55歳男性 会社員

数年前から歩行時、特に階段の降りる際に激痛あり。

病院の検査では半月板がすり減り、そのため骨にあたってるから痛いとのこと。

ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンを飲むように言われた。

あまり症状が芳しくないので、友人に相談したら、ここを紹介された。

左ひざの内側、お皿の下に水が溜まっていた。可動域も少なく、正座ができない。

半月板そのものには痛みセンサーがないこと、このような症状の多くは腰からの原因と、内側広筋の硬結を取ることを勧めた。

オイルを使い、鵞足および大腿骨の内側に筋膜マッサージ、そして仙腸関節にランバーロール。

数回の治療で腫れも引き、可動域の変化あり。

骨盤の歪みももちろん上部頸椎の治療も行い、本人大満足。

階段も怖くなく降りられようになった。

考察。膝痛膝そのものより筋肉、背骨の異常を見つけるべし。